BTSもしてる⁉KPOP男性アイドルの脱毛事情【皮膚科医が解説】

医療脱毛おすすめ

いま世界を席巻しているBTSですが、ムダ毛は勿論のこと「毛穴って何だっけ?」って思わせるようなツルツルのピカピカお肌ですよね。

見ていると、まぶしくて、つい目を細めてしまう程です。

最近ハマりつつあるBTSのコンサートを見ていて、メンバーのジミンちゃんがノースリーブの衣装の時にわき毛が無いということにふと気付きました。

ひと昔前のKPOPの男性アイドルはモムチャン(ムキムキの筋肉体系)で、わき毛は確かにあったはず。時代ですよね。

実はこのサイトの編集者兼ライターのももみは、数年前に1年間ソウルに仕事で住んでいた経歴があるんですよ。

そこで!ももみの拙い韓国語を活かして、僭越ながら最近のKPOPメンズアイドルの気になる脱毛事情をネットを駆使して調査しました。

ももみ
ももみ

アニョハセヨ!(急に韓国語w)ももみです。ぜひ読んで参考にしてもらえると嬉しいです♪

1.BTSも脱毛してる?

BTSはノースリーブの衣装が少ないけれど、たまに見せる露出に思わず萌えってしまいます。

出来る範囲でBTSのわき毛事情を観察した限りですが、少なくともジミンとジェイホープは綺麗にしていることが分かりました。

ほかのメンバーも半袖の隙間からチラリと見える限りでは、もじゃもじゃは無いようです。


出典:BIGHT_MUSIC
BTSジミン

出典:HYBE LABELS
写真中央がBTSのジェイホープ

それにしても、ButterのConcept Photoはみんな美しすぎです。

話がそれましたが、最近の男性アイドルの脱毛事情について皮膚科医の解説をしてくれていますので、一緒に見てみましょう。

2.KPOP男性アイドルの脱毛|施術TOP4

韓国の皮膚科医が語るKPOPメンズアイドルの人気の施術TOP4!ということで、DA整形外科皮膚科の先生が男性アイドル(남돌ナムドル )がしている必須のスキンケアを教えてくれています。

そこには、やはり脱毛もランクインしていましたよ!

ちなみに、日本で皮膚科というと肌トラブルがあった際に保険適用で治療を受けるイメージですが、韓国では「きのうオンマ(母親)が皮膚科に行って治療したら凄い綺麗になってきたの~」なんて同僚が話していました。

つまり、皮膚科と言われると「美容皮膚科」をイメージするのかなと思います。

昔は美容整形が保険適用だったため、その名残りがあるからかもしれません。

話がそれましたが、韓国の皮膚科の先生による男性アイドルの施術TOP4をお伝えします。

※動画は韓国語のみの対応になっています。

このクリニックには、アイドルの名前はもちろん守秘義務でお伝えできないものの、国民的アイドルがたくさんいらっしゃるそうですよ。

男性アイドルの施術を人気順にお伝えすると、以下のようになっています。

1位:スキンブースター
2位:あごボトックス
3位:レーザー脱毛
4位:LDMリフティング

レーザー脱毛についての解説では以下のような解説がされています。

少し前まではノースリーブの衣装を着る際に体毛がそのまま露出することが多かったですが、最近はきちんと除毛をする傾向にあります。このように露出が多い部位については男女ともにアイドルは必須の施術として受けています。

最近は女性アイドルだけではなく男性アイドルもレーザー脱毛をしているのは納得の解説ですね。

ワックス脱毛をすることもできますが、ワックスは肌への刺激が強く、処理により厚くなってしまった角質層が原因で埋没毛のリスクもあります。そして、結局レーザー脱毛の施術を受けるクリニックを探すことになるケースが多くあります。

※翻訳は当サイトが行ったもので、その正確性を保証するものではありません。

先生いわく、忙しいしテレビに出るので施術時間が短くて、同時にダウンタイムも短い施術が人気だそうです。

脱毛は一回の施術では終わりませんが、施術によるダウンタイムはほぼ無いことはアイドルにとって仕事に支障が出ないためメリットがあるのでしょうね。

3.まとめ

最近のナムドル(男性アイドル)は、ワイルドさよりも美を追求する傾向にあります。女性だけでなく男性も見えるところはレーザー脱毛をしているんですね。

動画では最近は”セルフケアの時代(자신관리 시대)”だそうで、一般男性でもレーザー脱毛に通われている方は増えているそうです。

参考にしていただけたら幸いです。

⇒VIO医療脱毛おすすめ

タイトルとURLをコピーしました