VIO脱毛|失敗しないための基礎知識

VIO脱毛 基礎知識

VIO脱毛ってネットの情報が多くて、しかも少しずつ違うことが書いてあるので混乱しますよね。

このサイトの編集ライターであるももみは、数年前に全身脱毛とVIO脱毛を完了してます。

毛深いのがコンプレックスでしたが、いまは誰に見せても恥ずかしくないツルツルのお肌です。何よりもムダ毛のお手入れの大変さんから解放されて、とくにVIO脱毛はやって良かった美容施術ナンバーワンです。

この記事では、わたしの実体験なども交えて、VIO脱毛の基礎編をまとめましたので是非読んで参考にしてもらえると嬉しいです。

1.VIO脱毛とはどこ?

VIOってどこの部位のこと? VIO脱毛についてお手入れ方法やデザインを解説
VIOのVは身体の正面、足の付け根から腰骨の高さまでのおおむね三角のエリアを指します。Iラインは女性器の両側そく面で、Oラインは肛門周りを指します。これらの部位を脱毛する施術から派生した言葉が「VIO脱毛」です。

2.VIO脱毛は恥ずかしい?

VIO脱毛は恥ずかしい!?わたしの体験談と対処法をご紹介します
VIO脱毛が恥ずかしいと感じる方に、この記事では、脱毛経験者が施術当日の流れや様子など細かくご説明します。

3.アンダーヘアのお手入れ方法

アンダーヘア(VIO)のお手入れ法は色々あるけれど、大きく分けると3つになります。

・セルフ処理
・クリニック(医療脱毛)に通う
・脱毛サロンを利用する
一つ一つ見て行きましょう。

セルフ処理

セルフ処理は自宅で自分のしたいときに手軽にムダ毛処理が出来る事が一番のメリットです。道具もカミソリやシェーバー、ヒートカッターなど数百円から数千円で手軽です。
また、最近はきちんと選べば脱毛効果を実感できる家庭用脱毛器もあります。
ですが、VIO周辺の女性器は構造が複雑だったり見えずらいため、自分で処理するのは難易度が高いのが正直なところです。腕や脚と違い皮膚も薄くデリケートな部分ですので、カミソリなどで傷つけてしまうと大変です。
また、VIOは「性毛」と言ってほかの部位とは異なり、毛が太くてしっかりしていて密度も高いため腕や脚のようにカミソリで剃るとチクチク痒くなったり、埋没毛や毛嚢炎などのケースも多く見られます。
つまり、お手入れの方法を間違えると大変ですが、セルフでVIOを脱毛することはできます。詳しくは、後述の「セルフVIO脱毛について調べる」をご覧ください。

クリニック(医療脱毛)に通う

医療脱毛はレーザー脱毛と言って、全国にある皮膚科や美容クリニックで施術を受けることができます。米国FDAに唯一認められた永久脱毛の手法になります。
医療脱毛はレーザーをムダ毛にあてて毛根にある毛を産生する組織を熱で壊すことで毛が生えなくなる仕組みです。
全身脱毛経験者である当サイトの編集ライターの経験を伝えると、レーザー脱毛を完了してから数年が経った今でもツルツルの状態を保てています。
医療脱毛は脱毛が完了すると毛が生えなくなるばかりか、毛穴も目立たなくなるためツルツルになってセルフ処理の手間から解放されることが大きなメリットです。
一方で、デメリットは、1回の施術では終わらないことや痛み、それからそれなりにお金がかかることです。詳しくは次の章の「VIO脱毛のメリット・デメリット」で詳細をお伝えしています。

脱毛サロンに通う

脱毛サロンは光脱毛やフラッシュ脱毛といって、脱毛器で光を照射してムダ毛の毛根にある毛を作る組織を温めて熱変させて毛の成長を遅らせます。

主な脱毛サロンはキレイモやアリシアクリニックなどですが、脱毛をしているけれど名前に「クリニック」が入っていないので医療脱毛と区別がつきます。

脱毛サロンの特徴は、医療脱毛のレーザーと比べると痛みが少ないのが特徴です。値段も5回や6回コースで比較すると医療脱毛より安い所が多いですが、光脱毛はレーザーに比べると出力が弱いことから回数を増やさないと脱毛効果は実感できないことが多いです。

前出の編集ライターは、全身を医療脱毛でしたがVIOのみ痛みに耐えられずサロンに切り替えました。最近は痛みが少ない脱毛器や麻酔クリームなどで痛みの配慮があるため過度に心配することはありませんが、当時は痛みでギブアップしました。

サロンで完了しましたが、私の場合は数年経ったいまでもお手入れ要らずです。

医療脱毛とサロン脱毛の違いについては、この後の「医療とサロン|VIO脱毛に合うのはどっち?」を是非ご覧ください。

4.VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛のメリットとデメリットについても知っておきましょう。

【VIO脱毛のメリット・デメリット】そもそも必要なの?
VIO脱毛ってそもそも必要?気にはなるけど脱毛に踏み切れない。そんなお悩みのある人にVIO脱毛のメリットやデメリット、考えておくポイントについて解説します。
VIO脱毛のメリット・デメリットは?正しく選ぶ自分らしい脱毛法
VIO脱毛のメリットとデメリットをまとめました。また、Vラインの人気デザインもご紹介します。

5.人気のVIOの形とは?

⇒VIOの人気の形

VIO脱毛で一番人気の形とは?満足度が高い理想の形を解説
VIO脱毛のVラインの人気の形とは?実際に脱毛を受けた女性から満足度の高い形についてのアンケート結果をもとに解説します。

⇒男性ウケの良いVIOの形とは⁉

【VIO脱毛】男性ウケ抜群の形とは?57%の男性がVIO脱毛している女性とのセックスに積極的
VIO脱毛で男性ウケが良い形とは?衛生面ではハイジニーナ(パイパン)も興味があるけれど男性目線ではどのように思われているか気になります。そんなお悩みを解決します。

⇒ハイジニーナ(無毛・パイパン)で後悔⁉

全剃りで後悔!?VIOハイジニーナ脱毛(パイパン)のデメリットを解説
VIO脱毛を経験した多くの女性から人気のハイジニーナ(パイパン)ですが、アンダーヘアの全剃りによる失敗談や後悔などについても知っておくべく口コミを調査しました。

6.VIO脱毛は何回で完了する?

【5回じゃ終わらない理由】VIO医療脱毛は何回で完了する?
よく脱毛5回コース○○円とありますが、毛や脱毛の仕組みから5回でツルツルは目指せません。この記事ではそのカラクリについて解説します。
VIO脱毛は6回で十分?!回数別の効果や費用相場を徹底解説!
脱毛サロンのコースは6回で1セットのところが多いですが、そもそも6回の脱毛効果や費用相場など知りたい疑問にお答えします。
最速6か月で脱毛が終わるサロンやクリニックは本当か【徹底検証】
最速6か月で脱毛が完了するとうたっているクリニックやサロンは実際はどうなのか、当サイトで徹底検証しました。

7.VIO脱毛の相場を見る

VIO脱毛の相場は?脱毛サロン・医療脱毛別に解説
VIO脱毛を検討し始めたけど、いくら位が妥当なの?大手サロンやクリニックのVIO脱毛の価格を徹底調査しました。

8.医療とサロン|VIO脱毛に合うのはどっち?

VIOに合うのは医療とサロンどちらかご存知ですか?

【医療脱毛とサロン脱毛】VIO脱毛に合うのはどっちか知っていますか?
サロン脱毛は効果ないって本当!?VIO脱毛で言うと医療脱毛に比べてサロン脱毛にも強みがあります。この記事ではクリニックとサロンの良し悪しをそれぞれ解説します。

9.医療脱毛・サロンを選ぶ際のポイント

【VIO医療脱毛】おすすめクリニック10選!2022年最新情報
脱毛クリニックと言っても価格やサービス内容など多種多様です。VIO脱毛を失敗しないために選び方のポイントとおすすめの脱毛クリニックをご紹介します。

10.セルフVIO脱毛について調べる

セルフVIO脱毛にも色々なメリットがあります。詳しくはこちらの記事をご参照ください。

自宅で「セルフVIO脱毛」
VIO脱毛を自宅でする方法を知りたいですか?この記事では正しいセルフ処理の道具とやり方をご紹介します。失敗しないセルフVIO脱毛をマスターしたい方は必見です。

⇒VIO医療脱毛おすすめ

⇒VIO脱毛|お悩み相談室

⇒自宅でセルフVIO脱毛

タイトルとURLをコピーしました