【VIO脱毛のメリット・デメリット】そもそも必要なの?

VIO脱毛 基礎知識

VIO脱毛をしてからは、生理の時の蒸れや経血の臭いが軽減されて毛があったころに比べるととっても快適です。

毎月の不快感を軽減するのも大きなメリットですが、私がVIO脱毛経験者としてして最も良かったと思うのはVIOのセルフ処理から解放されたことでした。

この記事ではVIO脱毛経験者の「ももみ」が考える、VIO脱毛の本当のメリット・デメリットをお伝えします。

「VIO脱毛をするか迷う」、「気にはなるけどそもそも本当に必要?」などと悩んでいる人は是非参考にしてくださいね。

1.VIO脱毛のデメリット3つ

では最初にVIO脱毛のデメリットからお伝えします。普通はメリットからでしょ。と思うかもしれませんが、今回はデメリットから説明しますね。

VIOの主なデメリットを3つ挙げます。

・施術が痛い
・それなりにお金がかかる
・施術が恥ずかしい

詳しく見ていきましょう。

施術が痛い

私は実は10年くらい前にVIO脱毛を終えています。

当初の脱毛器は今より痛みに配慮したものは恐らくなく本当に痛かったです。

よくゴムで弾かれた感じの痛みと言われていますが、ちょっと怖いけどゴムよりムチで思いっきり叩かれたらこんな痛みなんじゃないかというくらい痛かったです。

しかも麻酔クリームを勧められなったため、そんなこと頭にもなく、確か照射前に保冷バックで冷やしてから照射していました。

ですが、今は脱毛機器も性能が良くなりそこまで痛くありません。

痛みに配慮した蓄熱式レーザー脱毛器がありますし、麻酔クリームも使えるので痛くても耐えられる程度ですので安心して医療脱毛を受けられます。

それなりにお金がかかる

脱毛は1回の施術では終わりません。個人差があるのととどれくらいの状態を目指すのかにもよりますますが、平均的に5回くらいは照射が必要になります。

脱毛効果を実感しやすい医療脱毛の場合は安いところで5回コースは総額5万円程度が相場です。

それなりにお金がかかりますが、これでも今はかなり値段が安くなったように感じます。

また、脱毛に関してはそれを上回るメリットがあるため、お金はそれなりにかかったけれど今でもやって良かった施術ナンバーワンです。

施術が恥ずかしい

最初は施術が恥ずかしくて緊張しました。

本当に明るい部屋で至近距離で見られるのが抵抗があって友人に至近距離で見られるのが慣れないと話した記憶があります。

でも、脱毛をするスタッフの方はプロなので、恥ずかしくないよう施術中はVIO以外の部位はタオルをかけてくれるのと、目もタオルを掛けてくれてリラックスできるようにしてくれます。

また施術中に普通の会話をすることで、気がまぎれるのと後半の方は慣れて何も感じなくなりますよ。

ももみ
ももみ

慣れるから大丈夫よ。

2.VIO脱毛のメリット3つ

では次にVIO脱毛をして良かったことをご紹介します。

VIO脱毛の主なメリットは

・生理のときの蒸れや臭いが気にならなくなる。
・下着や水着からはみ毛がなくなる
・自己処理が要らなくなる

です。

生理のときの蒸れや臭いが気にならなくなる

生理の時ってナプキンやらサニタリーショーツなどで普段よりもショーツのなかは通気性が悪いですが、アンダーヘアがそれを助長します。

また生理の経血の臭いは、アンダーヘアに残った尿や汗と経血が混ざって、雑菌が繁殖して臭いがするんですね。

だから、アンダーヘアが無くなると本当に生理の独特の生臭いにおいが、大げさではなくかなり軽減します。

下着や水着からはみ毛がなくなる

可愛いデザイン性のある下着ってVラインが小さかったりしませんか?

せっかく可愛い下着を付けているのに横やら上からニョキっとムダ毛が顔を出していたりすると、ゾッとしますよね。

VIO脱毛をするとそれが無くなります。

ももみ
ももみ

下着だけでなく、水着も好きなデザインが着れて嬉しい❤

自己処理が要らなくなる

VIOの処理って時間もかかるしカミソリを使うと皮膚を切って危ないため、セルフ処理をしなくて良くなるのは本当に楽になります。

まえは、水着から毛が出ているなんて死んでも見られたくないので、夏のプールやビーチに遊びに行くときは私もT字のカミソリで処理をしていました。

でも、毛を処理するとチクチクの痒みがとても辛かったんですよね。これが数日続くので嫌で嫌で本当に悩んでいました。

VIO脱毛してからは前の日に焦って処理することも無いし、処理後のチクチクも一切ありませんのでとても快適です。

ももみ
ももみ

実は自己処理から解放されることが私にとっての最大のメリットでした。

3.【VIO脱毛を失敗しないために】考えておくポイント

VIO脱毛を後悔しないために知っておきたいポイントは二つあります。

自分のライフスタイルに合わせる

VIO脱毛をして生えて来なくなると、二度と前の状態には戻せません。

将来後悔しないようためにも自分のライフスタイルに合わせて、特にVラインのデザインはよく考えてから決めましょう。

実はVIO脱毛はデザインが選べます。

大きく分けると、①ツルツルの無毛にするハイジニーナ、②Vラインを小さく残すデザイン、それから③自然に整える程度に端の方だけ脱毛するの3パターンです。

ひとつ考えられるのは、温泉に行くことや、ジムのシャワーやお風呂にツルツルで行くのに抵抗は無いだろうかということです。

そもそも、温泉やジムは行かないし、ツルツルの無毛で行っても気にしないならどれでも良いですが、温泉やジムでツルツルは恥ずかしい人は②や③のVラインを残すデザインにすると後悔しないでしょう。

このように、自分の生活スタイルを考えてVラインのデザインはよく検討することが大切です。

ちなみに、IラインとOラインはツルツルにしても、見栄えはまったく問題ありませんので衛生面だけ考えてツルツルにしてしまいましょう。

男性の意見

女性のVIOに関する男性の意識調査によると、ツルツルのハイジニーナ(無毛)が嫌だという意見が上位にあります。

一方で、ハイジニーナは男性からの人気の形2位でもあるんですね。

つまり、VIOに関する男性の考えは好き好きで一概にこれが良いとは言い切れません。

ですから、彼氏がいる人は本人に直接好みを聞いて参考にするのが良いと思いますし、いまは居ない人は自分のライフスタイルに合わせて決めるのが良いでしょう。

男性ウケの良いVIOの形についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

⇒【VIO脱毛】男性ウケ抜群の形とは?57%の男性がVIO脱毛している女性とのセックスに積極的

4.まとめ

ここまで、ももみ自身の経験から感じたVIO脱毛についての良い点や悪い点をご紹介してきました。

脱毛を迷っている人の参考になったら嬉しいです。

⇒VIO脱毛|基礎知識

タイトルとURLをコピーしました