VIOのハイジニーナ脱毛って何?メリット・デメリットや注意点を紹介!

VIO脱毛 基礎知識

最近は、VIO脱毛でハイジニーナにする方が増えてきてい傾向にあります。

とはいえ、「ハイジニーナ」という言葉はまだまだ浸透しておらず、中には、

「ハイジニーナって何?」

と思っている方もいるはずです。

そこでこの記事では、ハイジニーナ脱毛とは何か、メリットやデメリットは何かということについて詳しく解説していきます。

VIOのハイジニーナ脱毛って何?

ハイジニーナとは、VIOの毛を全て処理するのことを指します。

つまり、完全にツルツルの状態をハイジニーナと呼ぶのです。

ハイジニーナという言葉は、英語で「清潔」を意味します。

全ての毛を処理することで、ムレなどを防止できますので、VIOを常に清潔に保てるようになるのです。

近年では芸能人がハイジニーナを公言するようになってきていますし、一般の男女でもハイジニーナ脱毛に挑戦する方が増えていますので、少しずつ認知度が高まっていると言えるでしょう。

ももみ
ももみ

あそこって常に下着や衣服に覆われているから、結構蒸れるのよね。

 

なーこちゃん
なーこちゃん

だにゃ。それが臭いや痒みの原因になることもあるにゃ。

デリケートゾーンが臭ってる…?臭いの原因と対策をご紹介します!
VIOの臭いは生活習慣の見直しで改善することもあります。放置しておくと好きな男性とのセックスの際に臭いが原因で嫌われてしまうことも。VIOの臭いの原因や対処法をご紹介します。

ハイジニーナ脱毛のメリットは?

では次に、ハイジニーナ脱毛のメリットについて、詳しく解説していきます。

VIOを清潔に保てる

先ほども解説したように、ハイジニーナ脱毛を行うことで、VIOを清潔に保てるようになります。

VIOに毛がびっしりと生えていると、デリケートゾーンが蒸れやすく、特に生理中は不衛生な状態になります。

しかし、毛を全て処理すれば、ムレの心配もなくなりますし、嫌な臭いも軽減しやすくなるのです。

自己処理の手間やリスクもなくなる

ハイジニーナ脱毛に挑戦することで、自己処理の手間やリスクも軽減できます。

特にOラインの処理には時間がかかり、目視できない部分になりますのでリスクもあります。

医療脱毛でハイジニーナにしてしまえば、半永久的に毛が生えてきませんので、その都度毛を剃ったり、抜いたりする必要がなくなるのです。

ハイジニーナ脱毛のデメリットは?

では次に、ハイジニーナ脱毛のデメリットについて詳しく解説していきます。

脱毛が完了後はほぼ毛が生えてこない

医療レーザー脱毛でVIOをハイジニーナにした場合、施術完了後はほぼ毛が生えてこなくなります。

これが医療レーザー脱毛のメリットであり、ハイジニーナ脱毛の特徴と言えます。

ただ、先ほども解説したように、アメリカではハイジニーナが一般的となっていますが、日本ではまだまだ一般的ではありません。

脱毛後に、

「友達でハイジニーナにしている人がいないから、やっぱり脱毛前の状態に戻したい」

と考えたとしても、元の状態にすることはできませんので注意が必要です。

慣れるまでは温泉に行くのが恥ずかしい

ハイジニーナ脱毛をすると、温泉に行くのが少し恥ずかしくなります。

その理由は、現状ハイジニーナ脱毛を行っている女性があまり多くないからです。

ただ、男性に比べるとハイジニーナにしている女性は多く、慣れてしまえばあまり気にならなくなります。

また、温泉以外でデリケートゾーンを人に見せる機会はそう多くありませんので、深く考えすぎる必要はないでしょう。

VIOのハイジニーナ脱毛にはいくらかかる?照射回数の目安は?

では次に、VIOのハイジニーナ脱毛にかかる費用と、必要な照射回数について詳しく解説していきます。

費用相場

VIOのハイジニーナ脱毛にかかる費用は、脱毛方法によって異なります。

光の力を使って毛が生えるスピードを遅らせる「フラッシュ脱毛」の場合は、大体14万円から18万円前後でハイジニーナの状態を作ることができるでしょう。脱毛サロンはフラッシュ脱毛になります。

一方、医療レーザーを用いる「レーザー脱毛」の場合は、21万円前後の費用が掛かることが予想されますので、フラッシュ脱毛よりは費用が高くなります。クリニックではレーザー脱毛になります。

ただ、レーザー脱毛の場合は、毛根から破壊することができますので、完全なるハイジニーナ状態を作りたいという方にはおすすめです。

ももみ
ももみ

 

あら、クリニックの方が高いのね。

 

なーこちゃん
なーこちゃん

でも照射パワーが格段に強いからサロンに比べて少ない回数で脱毛が完了するにゃ。

照射回数の目安

フラッシュ脱毛の場合も、医療脱毛の場合も、1回の施術でハイジニーナ状態にすることはできません。

フラッシュ脱毛の場合は、大体13回から18回の照射回数が必要になり、施術完了に3年程の期間がかかると言われています。

レーザー脱毛の場合は、9~12回前後の照射回数が必要になり、施術完了に2年程の期間がかかると言われています。

照射回数の少なさや、期間の短さだけで言うとレーザー脱毛がおすすめですが、その分費用が高くなりやすいため、予算と相談してから決めると良いでしょう。

まとめ

VIOのハイジニーナ脱毛は、

・見栄え
・清潔感

の観点から、少しずつ注目を集めています。

ハイジニーナ脱毛にもデメリットはありますが、総合的にみるとメリットの方が大きくなると言えますので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

「ハイジニーナに興味はあるけど、戻せなくなるのは嫌だ」

という方は、小さく残すデザインから始めて、さらに減らしたい場合はそこからハイジニーナにするために回数を伸ばすのが良いでしょう。

⇒VIO脱毛|基礎知識

タイトルとURLをコピーしました