VIO脱毛で毛量を減らしたい!最適な照射回数とは?

VIO脱毛 基礎知識

VIO脱毛には、単にアンダーヘアを脱毛するだけでなく、毛量調整をして全体的な量を減らす方も多いでしょう。量を減らしたい場合はどのような流れで施術を行うのでしょうか?

今回は、Vラインの人気なデザインや、一般的に必要とされる照射回数について解説します。

一度照射して毛がゴッソリ抜けたけどまた生えてくるか不安なんて声も良く聞くわ。

あとで解説するけど心配しなくても大丈夫にゃ。毛量調整を行う前の自己処理の方法についても紹介するからぜひ最後まで読んでくれにゃ。

1.Vラインのデザインにはどのような種類がある?

VIOの形を大きく分けると「ハイジニーナ」、「小さく残す」、「ナチュラル」の3種類に分類されます。

ハイジニーナ

ひとつ目はハイジニーナです。これは日本語で「衛生」を意味し、無毛状態にするデザインのことです。

無毛というと抵抗感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、夏場や生理中のムレが気にならずスッキリするのがハイジニーナのメリットです。

小さく残すデザイン

ふたつ目はトライアングルやオーバルなどの「小さく残す」デザインです。

はみ出やすい部分を脱毛して形を整えることで、下着や水着を着用した時も見た目を気にする必要がありません。

ナチュラル

最後に、ナチュラルというデザインがあります。これは全体的な形は変えず、毛量だけを減らす方法です。自然なアンダーヘアでありながらも、清潔感があり衛生的なイメージになります。

「小さく残す」デザインと全体的に薄くする「ナチュラル」は特に多くの女性から支持されているので、ライフスタイルと照らし合わせつつぜひ検討してみてください。

目につきやすいVラインの毛量は、多くの方が悩んでいる部分でしょう。デザインによって残る毛量が違うので、自分に合った形を選びましょう。

2.VIO脱毛で毛の量を減らすには何回照射する?

結論から言うと、毛量調整では最低1回は全照射して様子を見ることになります。

理想とするボリュームと医療脱毛かサロン脱毛かにもよりますが、2回目以降は必要に応じて照射を重ねます。

なお、1回の照射で一旦毛が抜け落ちても全ての毛が永久に生えてこないことはないので、その点は安心してください。毛周期の関係で一度の照射では全体の毛の10%から15%しか脱毛できないからです。

毛周期について詳しくはこちらになります。

医療クリニックの場合

クリニックでは出力の高い機器を使用できるので、3回目以降から毛の量が減ったと実感する方が多いです。遅くとも5回目までには効果を実感するでしょう。

新たに生えてくる毛も細くて柔らかいので、自宅でのお手入れも数回の照射で簡単になります。これ以降も全照射を続けるとハイジニーナになりますが、全照射をやめて形を整えることもできます。

脱毛サロンの場合

医師のいない脱毛サロンでは、クリニックほど強力な照射ができません。

そのため効果が現れるのはクリニックよりやや遅く、4回目〜6回目ごろから毛の量が減ってお手入れ回数も少なくなったと感じる方が多いようです。

あとはクリニックと同じく、そのままハイジニーナにするか形を整える段階に入るかを選べます。

Vラインについては大体わかったけど、IラインとOラインはどうするの?

次の章で解説するにゃ~。

3.IラインとOラインの脱毛はどうする?

VIO脱毛の際は、IラインとOラインについては完全に脱毛してしまう方が多いです。

実際、Vライン以外をツルツルにすることで清潔感ある見た目になりますし、衛生的で日常生活も過ごしやすくなるでしょう。デリケートゾーンの悩みとしてよく挙げられる「ニオイ」「かゆみ」といったトラブルの軽減も期待できます。

このように、IラインとOラインは残さない方がスッキリと快適になるので、VIO脱毛を検討する際の参考にしてみてください。

4.VIO脱毛前の自己処理はどうする?

毛が残った状態で照射はできないため、施術を受ける前に自己処理をしなければいけません。ただし、VIOはデリケートな場所なので、自己処理の際には特に注意が必要です。

おすすめの方法は電気シェーバーです。特にVIO専用のヒートカッターが付いたものだと、チクチクせず誤って肌を傷つけてしまうこともないため安心です。

毛抜き・ワックスは、毛根から毛を引き抜いてしまうため、施術を受けても十分な効果が得られません。絶対にやめましょう。

また、カミソリも肌を傷つけるリスクがあるので、避けた方がいいでしょう。

VIO脱毛の施術前にはできるなら専用の電気シェーバーを使い、肌に優しく効果が得やすい自己処理をしてください。

5.まとめ

VIO脱毛で量を減らす場合は、Vラインの脱毛がポイントです。

事前のカウンセリングで、人気のデザインを参考にしながらしっかりと希望を伝えましょう。

また、施術の際には最低1回は全照射をする必要があります。

1回目以降は様子を見て全照射を繰り返しつつ好みの毛量にしていく流れですが、クリニックとサロンでは機器の出力が違うので、スタッフの方と相談しながら進めると安心です。

IラインとOラインについては残さない方が多いですが、いずれにしても事前の自己処理は必須です。

VIO脱毛が初めての方は分からないことが多いかもしれませんが、心配なことがあれば遠慮なくカウンセリングで質問して、スッキリと快適なアンダーヘアにしていただければと思います。

⇒VIO脱毛|基礎知識

 

タイトルとURLをコピーしました