VIOが黒いかも…⁉デリケートゾーンの黒ずみの原因と対処法を徹底解説!

黒ずみ|その他ケア

気付くとわたしのデリケートゾーン(VIOライン)って黒いかも…⁉ 好きな男性とのセックスの際にどう思われるか考えると憂鬱な気分になりますよね。

肌の黒ずみは、締め付けや摩擦それから炎症や加齢などその要因は様々ですが、デリケートゾーン(VIOライン)に関して考えられるのは衣服の締め付けが原因となる場合が多いことが分かりました。

デリケートゾーンの黒ずみは原因を知って正しく対処をすれば薄くなります。この記事ではその要因と対処法について詳しく解説していきます。

1.デリケートゾーン(VIOライン)黒ずみの原因3つ

デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみの原因は大きく分けると3つあります。衣類による摩擦が大半である多いことが分かりましたが、つぎに自己処理による毛のそり残しや乾燥が続きます。

Vラインが黒ずむ原因3つ
①衣類の摩擦による色素沈着
②自己処理による毛のそり残し
③乾燥

一つずつ詳しく詳しく見ていきましょう。

①衣類の摩擦による色素沈着

締め付けの強い下着や身体にフィットする衣類を毎日着用していると気付かないうちに肌がこすれて色素沈着となってしまうことがあります。

色素沈着の元となるメラニン色素は肌の内部で作られます。作られたメラニン色素は通常は肌のターンオーバーで排出されていくのですが、長時間による下着や衣服の摩擦が要因でターンオーバーが乱れるとメラニン色素が肌内部に蓄積して色素沈着となります。

②自己処理による毛のそり残し

毛抜きやカミソリによる除毛を長く続けると、毛が皮膚の内側に埋まってしまう「埋没毛(まいぼつもう)」になってしまうことがあります。

埋没毛で皮膚の下に埋もれた毛は黒いボツボツとなって男性のあご髭のように青黒く見えてしまい、見栄えは決して良いとは言えません。埋没毛はカミソリや毛抜きによる処理の刺激で皮膚の角質が厚くなり毛穴を埋めてしまうことにより起こります。

③乾燥

3つ目は乾燥です。口びるや手はリップやハンドクリームで保湿してもデリケートゾーンを保湿する女性はそう多くはないと推測します。

デリケートゾーンもリップや手と同じで乾燥しますし、敏感な部分ですので皮膚が薄く下着との摩擦などで意外に乾燥しやすいものです。

大体の原因が分かったところで、黒ずみが薄くなる方法を早く教えて。

 

次の章で説明するにゃ!

<参照ツイッター>

 

2.デリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみ対処法3つ

ここではデリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみの対処法を3つをご紹介します。

VIOラインの黒ずみ対処法3つ
①締め付けの強い衣類は着用を避ける
②自己処理は避けてレーザー脱毛をする
③ピーリングと保湿をして乾燥を改善する
一つずつ詳しく見ていきましょう。

①締め付けの強い衣類は着用を避ける

ショーツは小さいサイズはもちろんですが、大きすぎるサイズも摩擦の要因になるため避けましょう。自分のサイズに合ったサイズと形を選ぶことが大切です。

たとえば「締め付けない下着」などでネット検索をすると『ふんどし型』のショーツなどが探せます。そけい部(脚の付け根)を締め付けない仕様になっていて、しかもデザインも可愛くジムの更衣室などで見られても恥ずかしくないデザインも沢山ありますよ。

タイトなジーンズなどの着用も減らすようにしましょう。

②自己処理は避けてレーザー脱毛をする

毛抜きやカミソリの自己処理によってできた黒ずみはクリニックやサロンでのレーザー脱毛が有効です。

自己処理は刺激が強く、肌へのダメージを与えてしまいその結果角質が厚くなり埋没毛の要因となる場合があります。繰り返しの自己処理で埋没毛はひどくなることがありますので、機会を見てレーザー脱毛への移行を検討しましょう。

③ピーリングと保湿をして乾燥を改善する

ピーリングと保湿のセットで黒ずみは徐々に薄くなっていきます。

黒ずみの元となるメラニン色素はターンオーバーの周期が崩れて肌内部に蓄積されると、色素沈着の要因となります。ピーリングは肌のターンオーバーの正常化を助けてくれます。また硬くなった肌も厚くなった角質を取り除き柔らかくしてくれます。

ピーリング後は乾燥するので美白成分が入ったクリームなどで保湿をすることが必須となります。

ピーリングは皮膚科なら受けられるクリニックもありますし、自宅のお風呂でできるピーリングもあります。

私は自宅でできるピーリングを実践したの。皮膚科で勧められた『スキンピールバー』がおススメ。それなりに刺激を感じるから、まずはお試しミニセットなどで試するのが良いかもしれないわね。

楽天とかでもミニサイズが買えるにゃよ。

保湿はどうしたら良いかしら?

デリケートゾーン専用の美白クリームがおススメだにゃ。

そうね、わたしはピーリングとセットで使ったイビサの美白クリームでかなり薄くなったわ。

イビサクリーム使用後のビフォーアフター画像はこちら。

⇒イビサクリームをVIOの黒ずみ【画像あり】に使った効果とは!?

3.まとめ

ここまでデリケートゾーン(VIOライン)の黒ずみを改善する方法を紹介してきました。

締め付けない衣類や保湿ケアなど基本的な毎日のお手入れが有効なことが分かりました。少しのケアで綺麗なVIOラインを目指しましょう。レーザー脱毛も検討することをおススメです。

タイトルとURLをコピーしました