VIO脱毛に通う間隔はどれくらいがベスト?早すぎや遅すぎは逆効果?

VIO脱毛 お悩み相談

VIO脱毛に興味を持っている方、あるいは通い始めた方の中には、

「どれくらいの間隔で通えばいいの?」

という疑問を抱えている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、VIO脱毛に通う間隔はどれくらいがベストなのか、というテーマで解説をしていきます。

1.そもそも脱毛の間隔をあける理由って何?

VIO脱毛の間隔を知るためには、「毛周期」についての知識を身に付けることが大切です。

毛周期というのは、毛が生え変わるサイクルとも呼ばれていて、

・成長前期
・成長期
・退行期
・休止期

の4つに分類できます。

脱毛効果が得られるのは「成長前期」と「成長期」のみですので、このタイミングに沿って行うことが大切です。

毛周期と脱毛の間隔についての詳しい解説はこちらの記事。

VIO脱毛は1回で生えてこない?1回の脱毛効果を徹底解説!
薄くするつもりでVIO脱毛の1回の全照射後に生えてこなくて不安を感じている人も多いでしょう。この記事では1回目の脱毛効果について解説していきます。

2.ベストな間隔はどれくらいなの?

では次に、VIO脱毛のベストな間隔について詳しく解説していきます。

脱毛サロンと医療クリニックでは使われる照射器の種類が異なります。主な違いは照射パワーですが、これにより適切な間隔が異なります。

では脱毛サロンとクリニック脱毛別に解説をしていきます。

脱毛サロン(フラッシュ脱毛)の適切な間隔

フラッシュ脱毛(光脱毛)は脱毛サロンで受けられる施術です。光脱毛の種類によって間隔が異なりますのでそれぞれご紹介します。

フラッシュ脱毛には

・IPL
・SSC
・SHR

上記3つの種類があります。

IPL脱毛の場合は、2~3か月に1回の間隔がベストと言われていて、SSC脱毛とSHR脱毛の場合は、2週間に1回の間隔が良いと言われています。

クリニック(レーザー脱毛)の適切な間隔

レーザー脱毛は医療クリニックのみで受けられる脱毛法です。

レーザー脱毛の場合は、大体2か月から3か月が標準間隔とされています。

ただ、顔脱毛の場合は体よりも毛の生まれ変わりが速いため、1か月から2か月に一度の間隔で行うことが多いです。

3.VIO脱毛に通う間隔は早すぎても遅すぎてもダメ?

では次に、VIO脱毛に通う間隔が早すぎた場合、あるいは遅すぎた場合どうなってしまうのか、ということについて詳しく解説していきます。

早すぎるとどうなる?

VIO脱毛に通うペースが早すぎると、脱毛器が反応しなくなってしまうこともあります。

先ほども解説したように、脱毛は「成長前期」と「成長期」の毛にのみ効果がありますので、それ以外のタイミングで照射しても意味がないのです。

遅すぎるとどうなる?

VIO脱毛に通うペースが遅すぎる場合、脱毛効果が薄れるということはありませんが、毛周期がわかりにくくなるというデメリットがあります。

万が一、毛周期が一周してしまい、退行期や休止期になってしまっていた場合、照射をしてもあまり効果を実感できなくなりますので注意が必要です。

毛周期と脱毛の間隔についての詳しい解説はこちらの記事で確認してください。

VIO脱毛は1回で生えてこない?1回の脱毛効果を徹底解説!
薄くするつもりでVIO脱毛の1回の全照射後に生えてこなくて不安を感じている人も多いでしょう。この記事では1回目の脱毛効果について解説していきます。
ももみ
ももみ

早すぎても、遅すぎてもダメなのね!

なーこちゃん
なーこちゃん

そうだにゃ。脱毛効果を高めるために、適切な間隔が大切だにゃ~。

ももみ
ももみ

ほかに脱毛で気を付けておくことはない?

なーこちゃん
なーこちゃん

あるにゃ!次の章では注意点を解説していくにゃ!

4.VIO脱毛を行う前に知っておくべき注意点

最後に、VIO脱毛を行う前に知っておくべき注意点をいくつか紹介していきます。

初回~2回目はできるだけ早く照射する

VIO脱毛は、毛周期に合わせて行うことが大切です。

ただ、初回~2回目はあまり間隔をあけずに行いましょう。

というのも、初回の施術後に間隔をあけすぎてしまうと、脱毛効果が低くなってしまうことがあるのです。

クリニックやサロンによっては、初回の脱毛からかなり間隔があくと、初回程の低出力で照射をするところもありますので、できるだけ早めに通うことをおすすめします。

日焼けした場合は間隔をあけなければならない

VIO脱毛の場合はあまり気にする必要がありませんが、日焼けをしてしまった場合は、間隔をあけなければならなくなります。

脱毛器のレーザーやフラッシュというのは、黒いものに反応する性質を持っていますので、日焼けした状態で照射してしまうと火傷のリスクが高くなるのです。

ビキニを履いて、Vラインギリギリの部分を日焼けしてしまうと、場合によっては脱毛ができなくなることもありますので注意しましょう。

肌トラブルの場合は施術が受けられないこともある

VIO脱毛当日は、医師や担当スタッフによるスキンチェックが行われます。

そこで、

・火傷
・傷
・湿疹

などが見られた場合、脱毛を断られることがあります。

このような肌トラブルが起こった状態で照射してしまうと、症状を悪化させてしまうことがあるのです。

VIO脱毛の前は、自分で毛を処理する必要があるのですが、うっかりカミソリで肌を傷つけてしまった場合も、脱毛ができなくなることがありますので注意しましょう。

妊娠中や産後は脱毛を休止すべき

妊娠中や産後は、脱毛を休止すべきと言えます。

なぜなら、妊娠中や産後はホルモンバランスが乱れやすく、毛周期が不安定になるからです。

また、妊娠中は飲める薬も制限されますので、万が一肌トラブルが起こってしまったとしても、治療が行えなくなることがあるのです。

安全且つ確実に脱毛を行うためにも、妊娠が発覚したらすぐにコースの一時中断を申し出ましょう。

なーこちゃん
なーこちゃん

コースの一時休止はサロンやクリニックに事情を説明すれば対応してくれるところがほとんどだにゃ。

ももみ
ももみ

そうね、無理せずスタッフの方に相談をした方が良いわ。

5.まとめ

VIO脱毛に通う間隔は、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛で若干異なりますが、大体1か月から3か月前後がベストと言えるでしょう。

脱毛器は、成長期の毛にのみ反応する仕組みになっていますので、早すぎるのも遅すぎるのもあまりよくありません。

基本的には、通っているサロンやクリニックで、

「次回は〇か月後でお願いします」

と案内をしてくれますので、その期間に従っておけば間違いないと言えます。

ただ、日焼けをした場合や肌トラブルを起こした場合、妊娠した場合などは、毛周期に関係なく脱毛を休止しなければなりませんので注意が必要です。

⇒VIO脱毛|お悩み相談室

⇒自宅で「セルフVIO脱毛」

タイトルとURLをコピーしました