VIO脱毛前は全剃りで良い⁉【イラスト付き】正しい剃り方と注意点

VIO脱毛 お悩み相談

始めてのVIO脱毛をする前のセルフ処理についてクリニックから言われたことと、ネットに書いてあることが違っていて結局どうしたら良いか分からないという声もよく聞きます。

結論から言うと、初回のVIO脱毛前はVラインのデザインに関わらず全部剃っていくのが正解です。

「え?良いの?」と思った人に、この記事では、初回のVIO脱毛前の剃り方のポイントや施術当日の注意点などを紹介します。

この記事がおすすめの人
初回のVIO脱毛が迫っていて事前の剃り方を具体的に知りたい人

1.VIO脱毛前の正しい剃り方

恐らく、毛を残す部分以外は全て剃ってくるようにサロンやクリニックから言われている人も多いでしょう。

ハイジニーナ(無毛)の場合は、言わずもがな全剃りですよね。

一方で、Vラインを小さく残す場合はどこまで剃るの?といった疑問がわきますよね。

答えは、初回は全体的に照射をして薄くすること見越して、自宅でVIOは全て剃っていくのが正解です。

1回の照射では一度抜けても毛周期の関係で全く生えてこないことはありませんので心配ありません。

毛を薄くせずに、きっちり形に添って照射をすると境目がくっきりして、場合によっては「海苔」のような見た目になります。最低でも初回は全照射をおすすめします。

用意する道具

VIOを剃るのに必要な道具をご説明します。

・はさみ
・カミソリまたは電気シェーバー(T字の顔そり用でもOK)
・蒸しタオル
・保湿クリーム

カミソリは安価で手軽ですが、肌トラブルで施術ができなくなるリスクを伴うためおすすめしません。できれば電気シェーバーを用意しましょう。

また、毛抜きは脱毛効果が得られなくなるため絶対避けましょう。

VIOの剃り方【イラスト付き】

VIOは大まかに2ステップで処理をします。

1. 蒸しタオルで剃る部分を温める
2. 全体的に長い毛を1㎝から2㎝程度に短くする
3. 根元まで剃る
4. 保湿をする

最初に蒸しタオルで剃る部分を温めて毛を柔らかくすることで、剃ったあとのチクチクを和らげます。

次に長い毛を短くしますが、VIO専用の電気シェーバーなら一気に短くするアタッチメントが付いているのでそれで剃ると早いです。

顔そり用の電気シェーバーでは長い毛は剃れないため、まずはハサミで少しずつ全体的に長い毛を根元から1㎝から2㎝を残して切りましょう。

全体的に短くなったら、電気シェーバー(またはカミソリ)で丁寧に毛流れに沿って更に短くしていきます。

Vラインは外側から内側の順に進めましょう。

Iラインは鏡の前に膝を立てて座り、片方ずつ鏡で確認しながら丁寧に剃っていきましょう。

Oラインは直立して、両腕をお尻に回して片側のお尻を抑えながらもう一方の手で剃ります。

2.全体照射は何回で薄くなる?

脱毛は1回の照射では終わりません。期間をあけて数回照射をして初めてツルツルになります。

その特性を生かして、最初の数回はVラインを全体的に照射することをおすすめしているわけですが、医療脱毛であれば個人差はあるものの1回から2回程度照射をすると薄くなったと感じる人が多いようです。

脱毛サロンの場合は、照射器の出力パワーがクリニックに比べて弱いため3回から4回程度照射すれば薄くなったと実感できるでしょう。

個人差や使う脱毛器にもよりますので、様子をみつつ自分好みの毛量になるように進めましょう。

満足な毛量になったら、照射を止めます。あとはツルツルにしたい部分のみ照射を繰り返しましょう。

3.VIO脱毛当日の施術の流れ

VIO脱毛当日の施術の流れを説明します。

・着替え
| クリニックやサロンが用意をしたガウンに着替えます。
・施術ベッドに横になる

・残毛処理
| そり残しがあると火傷などのリスクがあるため、チェックをします。
・ジェルを塗布
| 機器によっては不要な場合もあります。
・照射
| 部位によって体制は変わります。
| Vラインは施術ベッドに仰向けになったまま足を開いて照射をします。
| Iラインは両脚または片脚をカエルのように開いて照射します。
| Oラインはうつ伏せか横になって照射をします。
・冷やす
| 保冷バッグで冷やします。
・着替えて次回の予約をして帰宅します。

4.VIO脱毛当日の注意点

VIO脱毛当日は、いくつか気を付けておくことがあります。

・前日の夜までに剃毛は済ませておく
・麻酔クリームを使うなら当日の服装を気を付ける
・施術後の予定は無理をしない

一つ一つ見ていきましょう。

前日の夜までに剃毛は済ませておく

始めてのVIOの剃毛は予想以上に時間がかかるものです。毛が太く毛量も多いですし、VIOの構造は複雑なため慣れていないと勝手が分からないのもあるでしょう。

VIO専用のシェーバーを使わない場合は、はさみや顔そり用の電気シェーバーなどの代用品を使うと尚更時間がかかるでしょう。

剃毛で失敗して皮膚を傷つけて施術を断られるなんてことにならないように、前日の夜までに剃毛は済ませておきましょう

麻酔クリームを使うなら当日の服装を気を付ける

初回は毛が濃いのもあり痛みを強く感じやすい人も多いです。

麻酔クリームを使う場合は、着替えをする前に別室で自分で塗るケースが多いため当日はワンピースは避けて、お腹のうえでまとめておけるようなクリップなどを持参しておきましょう

麻酔クリームは待ち時間が必要なため、予約の段階で麻酔を希望する旨を伝えて必要な時間枠を確保してもらいましょう。

施術後の予定は無理をしない

施術後は照射や剃毛などで肌が敏感になっていて乾燥もしています。チクチク痒みが出て人前で掻けないしモジモジしてしまうなんてことに。

できれば初回は施術後に約束などは入れないでおくことをおすすめします。

飲酒や長風呂は赤味や痒みを悪化させてしまうため、当日は避けた方が良いでしょう。

5.おすすめの医療脱毛が受けられるクリニック

ここまで初回のVIO脱毛までの準備や当日の注意点などを解説してきました。

医療脱毛を受けるためにこれからクリニックを探すなら、こちらの記事で当サイトのオフェミナンが厳選したおすすめのクリニックをチェックしましょう。

おすすめする理由は、個人的にVIO脱毛を終わらせて感じるのは、やって良かった施術ナンバー1だからです

生理の時の不快さが軽減したし、もちろん普段つける下着は選ばないし、彼氏にも褒められます。

VIO脱毛はお金がかかるなどの多少のデメリットはあっては、それを上回るメリットがあります。

そして、最近はVIOを未処理の女性に対して男性は否定的な意見もあります。

⇒VIOが未処理の女性に男性は引く!?自己処理の方法も紹介

脱毛は1度では終わらず数か月の期間を開けて数回の照射が必要なためツルツルを目指すなら1年以上必要になります

迷っているなら今すぐ始めるのが賢明です。

期間限定のキャンペーンや割引情報などもまとまっていますのでこの記事をチェックしましょう。

⇒医療脱毛おすすめ

そして、カウンセリングは無料ですのでお得な割引を活用できるならタイミングを逃さずに申し込んでおきましょう。

⇒VIO脱毛|お悩み相談室

タイトルとURLをコピーしました