VIO脱毛はどこまでやればいい?みんなのVIO事情を知って疑問を解決

VIO脱毛 お悩み相談

20〜30代女性の2人に1人が脱毛しているされている時代、全身脱毛とともに気になるアンダーヘアの処理をどこまでやるべきか悩む方は多いでしょう。

そこで、ここではVIO脱毛に関する人には聞けない疑問に対しての答えを解説していきます。

「みんなはVIO脱毛はしてるの?」「どれくらい費用はかかるの?」「どこまで毛を脱毛するの?」などとお悩みの方はぜひ読んで参考にしてもらえると嬉しいです。

1.VIO脱毛の経験者は3〜4割

VIO脱毛は恥ずかしい気がしたり、男性に「遊んでいる」と思われるのではないかと心配な方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、マイナビ脱毛の調査では脱毛経験者の56.3%で過半数の人がVIO脱毛をしていることが分かりました。

<脱毛経験者に聞いたVIO脱毛はしたことある?※>

また、別の調査では、VIO脱毛をしたことのある人は経験者全体の4割以上にのぼっています。

このように調査によってばらつきはあるものの、VIOは概ね半分くらいの人が取り入れている、人気のある脱毛部位であるといえるでしょう。

VIO脱毛は決して特別な脱毛ではないのです。

※参考:
マイナビニュース の調査結果を当サイトの独自の切り口でご紹介しています。
2017年9月| 21~39歳女性対象| 有効回答数297件

②マイナビライフサポート

ももみ
ももみ

VIO脱毛は特別じゃないことは分かったけど、あとはお金よね。

なーこちゃん
なーこちゃん

つぎに費用について解説するにゃ!

2.VIO脱毛にはどれくらいお金がかかる?

脱毛サロンか美容クリニックかによって相場は違い、お店によっても様々なプランがあるので一概にはいえませんが、サロンの安いプランなら5万円からVIO脱毛をすることができます。

費用が高くなりがちなクリニックであっても、一般的には10万円以内でおさまることが多いです。

また、サロンによっては初めての方限定で最初の1〜2回を低価格で受けられるキャンペーンが開催されている場合もあります。

例えばジェイエステだと、デリケートゾーン2回分の脱毛が初回限定で2,200円となっています。これなら、効果を体験してから続けるかどうかを決められるので嬉しいですね。

実際に通い始めたら分割払いが可能な場合もあるので、費用面が心配な方はカウンセリング時に相談してみるといいでしょう。

⇒2022年3月最新版【脱毛キャンペーン】お得なクリニックやサロン

3.Vラインの毛はどこまで残す?

Vラインは脱いだ時に目につきやすい部分なので、どこまで毛を残せばいいか迷う場合もあるでしょう。

実際にVIO脱毛をする場合、Vラインはいくつかのデザインから選ぶことができます。

ここでは、人気なデザインを3種類紹介します。

ナチュラル


ナチュラルは、下着や水着からはみ出る部分の毛だけ脱毛するデザインです。

ナチュラルは自然な形のままで脱いだ時の違和感はあまりありません。

アンダーヘアの生え方をあまり大きくは変えたくないけれど、清潔感のある見た目にしたいという場合はおすすめです。

トライアングル

トライアングルは逆三角形になるように小さくVラインの毛を残します。

未経験だと不自然さを感じると思いますが、経験者のなかではボーボー感は無いけど温泉やジムのお風呂でも恥ずかしくないと人気がある形です。

ハイジニーナ

ハイジニーナは、完全に無毛にしてしまうデザインです。

無毛状態は抵抗感のある方もいらっしゃるかもしれませんが、スッキリして衛生的なので意外と人気があります。

海外では、ハイジニーナが標準という地域もあります。例えばアメリカでは「ハリウッド・レーザー脱毛: Hollywood Laser Hair Removal」と言われていて、VIOをハイジニーナにするスタイルを区別してそう呼ばれています。

ただ、男性の好みははっきりと分かれる傾向にあるので、その点は注意が必要です。

ももみ
ももみ

私の憧れのハリウッドスターもハイジニーナかもしれないわ❤

VIO人気の形ランキングはこちらの記事でご覧いただけます。

⇒VIO脱毛で一番人気の形とは?満足度が高い理想の形を解説

参考:URBANA(英語サイト)

4.IラインやOラインはどこまで処理する?

IラインとOラインは全部処理してしまうか、Iラインだけうっすら残すのがいいとされています。

Tバックや布面積の少ない下着を着る機会のある方は、Iラインに少しでも毛があるとはみ出てしまいます。
その一方でナチュラルさ求める方は、Vラインだけ残してIラインがツルツルだと違和感を覚えることもあるので、薄く残した方がいいかもしれません。

このあたりの事情は人によるので、自分やパートナーの好みに合わせて決めるといいでしょう。
Oラインについては、自己処理が極めて難しい部分なので、全部脱毛する方が多いです。

5.まとめ

VIO脱毛は今や多くの女性が経験している、当たり前の脱毛です。

ある程度費用はかかるものの、キャンペーンを利用すれば安く脱毛ができたり、プランや支払い方法にもオプションがあったりするので、アンダーヘアに悩む方は一度サロンやクリニックで相談してみるといいでしょう。

また、それぞれのパーツをどこまで脱毛するのがいいかは人によって正解が違いますが、人気のデザインから選べば失敗は少ないはずです。

困る場合はパートナーに聞いてみたり、他の人はどのような傾向にあるのかをカウンセリングで教えてもらうと決めやすいかもしれません。

⇒VIO脱毛|お悩み相談室

タイトルとURLをコピーしました